内視鏡検査

求人はこちら

内視鏡検査

内視鏡検査とは

内視鏡検査とは

当院では内視鏡検査を行っており、食道や胃、十二指腸などを直接観察する上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、大腸の内側を直接観察する下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を用いることで、炎症や早期がんをはじめとする腫瘍性病変があるかどうかを診断します。

なお、両検査とも単に観察するだけでなく、組織を採取(生検)することができます。

胃カメラ

胃カメラとは

胃カメラとは

胃カメラは、カメラを口または鼻から挿入(口であれば直径10mmほどの電子内視鏡)し、食道、胃、十二指腸の粘膜の表面を検査していきます。当院では、口から挿入する経口内視鏡検査を行っています。

同検査では、食道・胃のポリープやがん、炎症などを調べます。なお、検査時間につきましては、個人差があり多少異なりますが5分程度です。

胃カメラによる検査を定期的(年に1回など)に受けておけば、もし胃の中でがん細胞を発見したとしても、早期治療が行える確率が高まります。また、胃がんの原因でもあるピロリ菌に感染している方、慢性萎縮性胃炎に罹っている方も、定期的に同検査を受けることをお勧めします。

≫詳しくはこちら

大腸カメラ

大腸カメラとは

大腸カメラは、大腸(結腸と直腸)と小腸の一部を観察するために肛門から内視鏡(カメラ)を挿入することができる検査機器です。これにより直腸から盲腸までの炎症、ポリープやがん、潰瘍などの病変を調べることが可能です。

同検査は、バリウムなど他の検査では識別困難だった大腸の色調変化や粘膜面の変化を捉えることができるため、小さなポリープの発見も可能です。

なお、大腸がんの患者さんは、40歳を超えると増え始めますので、その年齢に達した方は、一度大腸カメラによる検査をお受けになることを、お勧めいたします。

≫詳しくはこちら

医院概要

医院名
今井医院
診療科目
内科 消化器内科 整形外科 外科 皮膚科
住所
〒207-0014 東京都東大和市南街5-36-8
最寄駅
西武拝島線 東大和市駅
TEL
042-561-3753
内科系(院長担当)
  • 診療時間
  • 9:00~12:00
    (受付11:30終了)
  • 15:00~18:00
    (受付17:30終了)
外科系(前院長担当)
  • 診療時間
  • 9:00~12:00
    (受付11:30終了)
  • 15:30~18:00
    (受付17:30終了)
  • 15:00~18:00
    (受付17:30終了)
  • 皮膚科専門外来:金曜 15:00~18:00
    担当医師:元災害医療センター皮膚科医長 千葉由幸先生

求人はこちら